表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






ツルタケ     Amanita vaginata var. vaginata
性状:キノコ類
原産地:ほぼ全世界

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)


タマゴタケ     テングタケ科  Amanita hemibapha
性状:キノコ類
原産地:日本、中国、スリランカ、北アメリカ東部など広範囲
特徴など:土からオレンジ色の頭が見え始め傘開く。初めて見たときに人から聞いていなければ怪しいキノコに見える赤オレンジ色の綺麗なキノコ。食べられる。この仲間は根元に卵のような白い塊からその皮を破ってキノコが出るのが特徴です。プラスチックでできたおもちゃみたいです。(写真:国内)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

隣の茶色は違うキノコ(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)


シロオニタケ     テングタケ科  Amanita virgineoides
性状:キノコ類
原産地:日本、韓国
特徴など:傘が広がる前はなんだか、ゲームキャラのように見える。傘は広がると大きいもので15センチ以上になるようだ。(写真:国内)

(9月撮影:東京)

(9月撮影:東京)

TOPへ     テングタケ科(Amanitaceae)