ヒノキバヤドリギ     ビャクダン科(←ヤドリギ科)  Korthalsella japonica
性状:常緑低木
自生地:関東以西〜沖縄
特徴など:ヒノキというよりもシャコバサボテンにも見えますね。ツバキやモクセイ科の仲間に付くようです。少しつくならばと思いますが一つの木にまとまって寄生されるとかなり弱ってしまうようです。もし枯死してしまったら自分も枯れてしまうリスクもあるような。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

接合部分です。枝が生える部分よりも太くなっています。 (5月撮影:沖縄県)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)


TOPへ     ビャクダン科(Santalaceae)