表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中





トキワガキ     カキノキ科  Diospyros morrisiana
中名・中文・台灣:山紅柿
性状:常緑〜落葉(?)中高木
原産地:日本(静岡〜沖縄)、台湾、中国南部など
特徴など:台北にある金面山の上る途中に生えていた柿の仲間。台湾の図鑑では落葉となっていたが、和名ではトキワになっていて日本では常緑樹となっている。確かに実がついて12月の状態でこの緑では落葉しなそうではある。日本にも自生しているが南西部のためまだ見れていない。柿の実は小さい。(写真:国内)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)



ディオスピロス・ヴァキニオイデス     カキノキ科  Diospyros vaccinioides
中名・中文・台灣:楓巷柿
性状:常緑低木
原産地:中国、台湾
特徴など:学名にある種名のような小さな藍黒色の実をたくさんつける。サイズ的にはブルーベリーの実の大きさかな。葉も小さく枝も細かく茂る。(写真:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

TOPへ     カキノキ科(Ebenaceae)     その1