表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中





ミヤマシキミ     ミカン科  Skimmia japonica
性状:常緑低木
自生地:関東以西〜九州
特徴など:赤い実がとても綺麗です。切り枝で花付のものや5寸ほどの鉢物でも販売されています。しかし、当たり前なのかもしれませんが野生のものと下の右写真の栽培品とはかなり見た目の花付が違います。(写真:国内)
有毒植物:葉にアルカロイド成分を含むため殺虫などに用いられることがある。毒性分はシキミアミンやシキミン。

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(12月撮影:国内)


ツルシキミ     ミカン科  Skimmia japonica var. intermedia f. repens
性状:常緑低木
原産地:日本(北海道〜九州)、サハリンなど
特徴など:ミヤマシキミの変種。這うように育っている。雌雄異株。(写真:国内)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:神奈川)

(6月撮影:神奈川)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)


リュウキュウミヤマシキミ     ミカン科  Skimmia japonica var. lutchuensis
性状:常緑低木
自生地:沖縄
特徴など:ツルシキミよりも全体に大きいそうです。比べてみないとわかりませんね・・・。山間部の開けた場所に生えていました。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


TOPへ     ミカン科(Rutaceae)