表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中








ノハラアザミ     キク科  Cirsium oligophyllum
性状:多年草
自生地:中部以北
特徴など:総苞部分がとがっていて触ると痛い。葉の縁のよくあるアザミ同様に鋭くとがっているためとても痛い。花は秋。(写真:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)


ハチジョウアザミ     キク科  Cirsium hachijoense
性状:多年草
自生地:伊豆諸島
特徴など:日本固有種で伊豆諸島に分布するアザミの仲間。しかし、写真を撮っていると3タイプある。種類が違う気がするのだが混在しているのか場所により変わるのか?今後要観察です。(写真:国内)

総苞より下の葉がとても長く密生している。(1月撮影:東京)

(1月撮影:東京)

総苞赤紫で刺が短い。(1月撮影:東京)

(1月撮影:東京)

総苞グリーンで刺が少し長い。(1月撮影:東京)

(1月撮影:東京)


Cirsium sp.

(6月撮影:台湾)

TOPへ     キク科(Asteraceae)   その1