表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






トキワヤブハギ     マメ科  Desmodium leptopus
性状:常緑多年草
原産地:日本(九州南部〜沖縄)、台湾、中国〜東南アジア圏
特徴など:沖縄の山中で見られたヌスビトハギなどの仲間。莢の形を見ると確かにこの仲間と分かる。林床でやや薄暗い場所でも育っていたが花付きはかなりまばらだった。花色のピンクは綺麗な色。(写真:国内)

(10月撮影:沖縄)

(10月撮影:沖縄)

(10月撮影:沖縄)

(10月撮影:沖縄)

(10月撮影:沖縄)

(10月撮影:沖縄)


カワリバマキエハギ     マメ科  Desmodium heterophyllum
性状:多年草または小低木
原産地:日本(沖縄、小笠原諸島)、熱帯アジア圏、オーストラリア
特徴など:地に這って育ってゆくマメ科の多年草もしくは小低木。このヌスビトハギ系の植物も意外な多様性を見せてくれますね。しかし、変わり葉の意味はなんであろう?(写真:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)


デスモディウム−1     マメ科  Desmodium

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

TOPへ     マメ科(Fabaceae)