表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中





トモエソウ     巴草  オトギリソウ科  Hypericum ascyron
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:花の形が巴紋のように見えるところからついた。箱根にも自生し草地や河原などに生える。(写真:国内)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

横から見ると上がねじれて見える。焼売みたい?(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(4月撮影:国内)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)


オトギリソウ     オトギリソウ科  Hypericum erectum
性状:多年草
自生地:日本全国
特徴など:漢方薬としても利用されている植物で、1cmほどの黄色い花が頂部に数輪つく。良く見ると葉などに黒い油点と呼ばれる点々が見られる。(写真:国内)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(10月撮影:山梨県)


フジオトギリ     オトギリソウ科  Hypericum erectum var. caespitosum
性状:多年草
自生地:神奈川、山梨など富士周辺など
特徴など:礫の多い場所に生えていた背の低いオトギリソウ。オトギリソウの変種で、こちらは根元から叢生するのも特徴だそうです。葉にはこの仲間特有の黒い点がある。(写真:国内)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)


コケオトギリ     オトギリソウ科  Hypericum laxum
性状:多年草
自生地:日本全国
特徴など:うっかりすると踏んでしまいそうになる小さな草花。花は黄色で1cmほど。他の植物にやや埋もれ気味に育っていました。(写真:国内)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)


セント・ジョーンズ・ワート     オトギリソウ科  Hypericum perforatum
別名:セイヨウオトギリソウ
英名:Common St. John's wort
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ
特徴など:ハーブティとして利用され海外では親しまれているハーブの一つ。日本ではあまり馴染みが無いようだが・・・?花は可愛いので増えすぎない程度に観賞用に楽しみたいものだが。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(8月撮影:国内)


ヒペリカム・テトラプテルム     オトギリソウ科  Hypericum tetrapterum
英名:Square-stemmed St John's Wort
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ
特徴など:葉にはこの仲間の特徴である黒い点が見られる。実ができると莢が赤く色づいてくる。(写真:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

ヒメオトギリ     オトギリソウ科  Hypericum japonicum
中名・中文・台灣:地耳草
性状:一年草
原産地:日本(関東以西)、中国、台湾、インドなどのアジア圏、オーストラリアなど
特徴など:陽名山の山道の所々に自生していたオトギリソウの仲間。葉の黒い油点が見られない。(写真:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

ヒペリカム・ナガサワエ     オトギリソウ科  Hypericum nagasawae
中名・中文・台灣:玉山金絲桃
性状:多年草
原産地:台湾
特徴など:雌しべの先が赤っぽく色づいているので、よくよく見ると分かりやすい種かもしれない。黒い腺点が葉の縁に並んでいるのが見える。(写真:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

TOPへ     オトギリソウ科(Hypericaceae)     低木などのヒペリカムへ