表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






シオデ     サルトリイバラ科  Smilax riparia var. ussuriensis
性状:つる性多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:そばにある低木やススキのような草などに絡んで伸びる。雌雄異株。若い芽を山菜として利用する。葉の細い種類をホソバシオデと分けることもあるようですが性質などはほとんど代わりがないそうです。なんとなく下のほうに分けておきましたが、確かに通常よりほっそりとしていることは確かですが、ほとんど同じ場所に生えています。(写真:国内)

(5月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

雌花です。(6月撮影:箱根・仙石原)

雌花です。(6月撮影:箱根・仙石原)

雌花です。(6月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)
ホソバシオデ  Smilax riparia var. ussuriensis f. stenophylla
特徴など:あえて分けるならですが、確かにほっそりしています。(写真:国内)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

TOPへ     サルトリイバラ科(Smilacaceae)     サルトリイバラへ    植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。