ムカゴトラノオ     タデ科  Polygonum (Persicaria) viviparum
性状:多年草
原産地:日本(中部以北)、北半球の寒帯
特徴など:花が終わるとむかごができる。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)


タニソバ     タデ科  Polygonum napalense
性状:一年草
原産地:日本(北海道〜九州)、中国〜アフガニスタン、ロシア東部、熱帯アフリカなど
特徴など:道脇の明るい場所にこじんまりとまとまって育っていました。(写真:国内、スリランカ、中国・雲南省)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)

(7月撮影:中国・雲南省)


ネバリタデ     タデ科  Polygonum viscoferum
性状:一年草
自生地:日本全国
特徴など:上部の葉の付け根部分が触るとべたべたします。それを確認しておいて、しっかりと写真を撮り忘れました・・・。葉や茎はやや毛が多い。(写真:国内)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)


ミヤマタニソバ     タデ科  Polygonum debile
性状:一年草
自生地:本州〜九州
特徴など:かなり暗い林床に育っていました。群生するように生えていました。花は小さくて白い花が付いており数輪つくようです。(写真:国内)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)


ヒメツルソバ    タデ科  Polygonum capitatum
性状:多年草(思いっきり寒いと枯れることがある)↓下の写真のようになる。
原産地:ヒマラヤ
特徴など:ガーデニングブームで再び脚光を浴びた植物のひとつだろう。結構生えていた気がするが・・・。意外に寒さに弱くて霜で葉が溶けるように枯れてくる。しかし、こぼれ種からか結構春になると殖えてくる。(写真:国内、スリランカ)

(10月撮影:国内)

(9月撮影:スリランカ)

(12月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


ハルトラノオ     春虎の尾   タデ科  Polygonum(←Bistorta) tenuicaulis
性状:多年草
自生地:本州〜九州
特徴など:山地のやや湿った場所に自生する植物。根元の部分を見るとポリゴナムよりもギシギシの小さい株のようにも見える。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

ポリゴナム
特徴など:最近販売されているポリゴナム・レッドだったかな。よく茂ります。根元まで刈り込まない限りは枯れずに育ちます。(写真:国内)

(5月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
紫葉タデ レッドドラゴン

紫葉タデ レッドドラゴン
価格:432円(税込、送料別)


TOPへ     タデ科(Polygonaceae)    タデ(ポリゴナム)の仲間