表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中





ナワシロイチゴ     バラ科  Rubus parvifolius
別名:サツキイチゴ
性状:落葉低木
原産地:日本全国、朝鮮半島、中国、ベトナムなど
特徴など:意外に身近に見られるキイチゴの仲間。赤く熟した実はよく目立ち食べられる。花は濃いピンクだが蕾のままのように見える。実は都心では6月中旬に熟していたが、箱根ではまだ花が咲いていました。葉が黄金葉の品種で’サンシャインスプレッダー’がとても綺麗。しかし、一度根付くととてもよく茂ります。ナワシロイチゴは茎をよく見ると細かく刺がまばらに生えており、伸びすぎた枝を整えるときによく手に刺さるので注意しましょう。(写真:国内)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:国内)

(6月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

”サンシャインスプレッダー” (4月撮影:国内)

”サンシャインスプレッダー” (4月撮影:国内)

”サンシャインスプレッダー” (6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

”サンシャインスプレッダー”も、実が付きました。 (6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

花粉です。

’サンシャイン・スプレッダー’(4月撮影:国内)

’サンシャイン・スプレッダー’(3月撮影:国内)

’サンシャイン・スプレッダー’(3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
ナワシロイチゴ 10号鉢

ナワシロイチゴ 10号鉢
価格:2,160円(税込、送料別)

ルブス ‘サンシャインスプレーダー’

ルブス ‘サンシャインスプレーダー’
価格:324円(税込、送料別)


エビガライチゴ     バラ科  Rubus phoenicolasius
性状:落葉低木
自生地:北海道〜九州
特徴など:蕾を見ると萼の回りの腺毛が凄く生えているのですぐわかる。(写真:国内)


ルブス・レウコカルプス・トメントーサ     バラ科  Rubus leucocarpus var. tomentosa
性状:落葉低木
原産地:北米
特徴など:すごく蝋がかった茎を持つ。触ると指が白くなります。残念ながら花が見れませんでしたが、この茎はとてもよく目立ちます。この種もとの種類は繁殖力がすごいのか、時には害草のようにはびこるとなっていました。このトメントーサはそんなに広がっているようには見えませんでしたが、確かに一部では白い枝が何本も出ている場所があったので、将来そうなるかも知れませんね。(写真:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)


ブラックベリー     バラ科  Rubus ×
性状:半つる性?落葉低木
原産地:交配種のためなし
特徴など:基本の原種が3種類ほどありそれぞれに系統があるようだ。つるのように茎を伸ばすのでフェンスやトレリスなどに絡ませたり固定していくと良さそうだ。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(6月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


モミジイチゴ     紅葉苺  バラ科  Rubus palmatus var. coptophyllus
性状:落葉低木
自生地:本州(中部以北)
特徴など:低地から山地の林縁などに自生する。時々庭木に利用することがあるようだ。葉の形も個体差があるようだが・・・。実の色は黄色です。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(6月撮影:神奈川)

(6月撮影:神奈川)

(6月撮影:神奈川)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

ナガバモミジイチゴタイプ。(6月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)


ナガバモミジイチゴ     バラ科  Rubus palmatus var. palmatus
性状:落葉低木
自生地:本州(中部以西)〜九州
特徴など:モミジイチゴよりも3列した葉の中心が長く伸びる種。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)


バライチゴ     バラ科  Rubus illecebrosus
別名:ミヤマイチゴ
性状:落葉低木
自生地:本州中部以西〜九州
特徴など:山地の茂みに生える低木で、他の草にまぎれているので花が咲いたときや実がなると目立つ。実は食べられるが、なんだか他のキイチゴに比べると油っぽい気がしておいしくないと思う。特に後味がなんとなくね・・・。小葉は奇数葉の3〜7で細長い。(写真:国内)

おいしそうな写真が撮れた。(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

同心円にみえてちょっと錯覚が・・・(8月撮影:山梨)

同心円にみえてちょっと錯覚が・・・(8月撮影:山梨)


ルブス・カリシノイデス     バラ科  Rubus calycinoides (pentalobus)
英名:Ground-Covering Raspberry、Creeping Raspberry
性状:常緑低木
原産地:台湾
特徴など:少しごわついた葉が特徴で、地表面を覆うように成長する。一株あればかなり広がってくれる。一度つぼみが付いたが、その後観察を忘れてしまい、気がついたら散った後で何も残っていなかった・・・。最近フユイチゴの名前で似た種類が販売されている。(写真:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(11月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


ルブス・アルグツス     バラ科  Rubus argutus
英名:Blackberry、Florida Blackberry
性状:常緑つる性低木
原産地:中央アメリカ〜東部
特徴など:果実の写真は赤いけど、もう少し後だと黒い実だったようだ。ただ、あまり成っていなかった。果物などのブラックベリーとは少し違うかもしくは交配親か?(写真:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)


クサイチゴ     バラ科  Rubus hirsutus
性状:常緑低木
原産地:日本(本州〜九州)、朝鮮半島、中国
特徴など:山野に自生するキイチゴの仲間で小葉は奇数葉で3〜5。(写真:国内)

(4月撮影:島根県)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

TOPへ      バラ科