表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-




キイチゴ類 その2
クマイチゴ     バラ科  Rubus crataegifolius
別名:エゾノクマイチゴ
性状:落葉低木
原産地:日本(北海道〜九州)、朝鮮半島、中国など
特徴など:赤く艶やかな実がなるキイチゴの仲間。小さな粒の形が細かい。葉の形はかえでのような葉で周りには鋸歯がある。花は白。(写真:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(7月撮影:山梨)

この葉は違うかな?(7月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨県)


カジイチゴ     バラ科   Rubus trifidus
別名:エドイチゴ(江戸苺)
性状:落葉低木
自生地:関東以西〜九州
特徴など:花は白で大きめ。実の色はオレンジです。カジノキの葉に似ているところから名前が付いたようです。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)


マナヅルキイチゴ     バラ科  Rubus laudabilis
別名:トゲナシキイチゴ(?)
性状:落葉低木
自生地:
特徴など:カジイチゴ×モミジイチゴの自然雑種?(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)


ホウロクイチゴ     バラ科  Rubus sieboldii
性状:半つる性常緑低木
原産地:日本(中部以西〜沖縄)、中国南部
特徴など:茎には産毛が生え、細かく短い棘がついている。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


リュウキュウイチゴ     バラ科  Rubus grayanus
性状:落葉低木
自生地:九州南部〜沖縄
特徴など:沖縄に生えるキイチゴのひとつ。茎はほっそりとしている。実はオレンジ色。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


クワノハイチゴ     バラ科  Rubus nesiotes
性状:落葉低木
原産地:日本(九州南部〜沖縄)、台湾
特徴など:山地の明るい場所で育っていました。よく見ると茎にはちいさな棘がついています。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


テンチャ    甜茶  バラ科  Rubus suavissimus
性状:落葉低木
原産地:中国南部
特徴など:キイチゴの仲間だとはまったく思っていませんでした。お茶にして利用されており、薬局でも販売されています。花粉症に効果があるということで、煮出しようのパックになっていたりティーパックや飴にも添加されているのを見かけます。(写真:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
テンチャ苗

テンチャ苗
価格:1,674円(税込、送料別)


サナギイチゴ     バラ科  Rubus pungens var. oldhamii
性状:落葉低木
原産地:日本(本州〜九州)、朝鮮半島、台湾
特徴など:山地に見られるほっそりとしたキイチゴです。写真の株は小さいのですがもう少し茂って育つようです。他のキイチゴに比べると貧弱に見えます。(写真:国内、台湾)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

(7月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)


フユイチゴ     バラ科  Rubus buergeri
性状:常緑低木
原産地:日本(関東南部〜九州)、中国、台湾)
特徴など:季節外れの実がついている。本来は秋に実が付きます。(写真:国内)

(4月撮影:島根県)

(4月撮影:島根県)

(4月撮影:島根県)

(4月撮影:国内)

(12月撮影:愛知県)

(12月撮影:愛知県)

(12月撮影:愛知県)

(12月撮影:愛知県)

(12月撮影:愛知県)

(12月撮影:愛知県)

(12月撮影:愛知県)


ルブス・スウィンホエイ     バラ科  Rubus swinhoei
和名:キールンウラジロイチゴ、タイワンウラジロイチゴ
中名・中文・台灣:斯氏懸鉤子
性状:半落葉性低木
原産地:日本(沖縄)、台湾、中国
特徴など:葉幅広の柳の葉のような長い葉のキイチゴの仲間。ウラジロとあるように、葉の裏が白い。花は白で実は赤だがのちに黒くなるようだ。(写真:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

TOPへ      バラ科(Rosaceae)