表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中







スミラックス・グラブラ     サルトリイバラ科(←ユリ科)  Smilax glabra
性状:つる性落葉樹
原産地:中国南部、台湾
特徴など:葉が細長いサンキライの仲間。雌雄異株。つる性で葉腋の下側に萎れた蔓が見れる。葉の裏が白い。(写真:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)


スミラックス・ランセイフォリア     サルトリイバラ科  Smilax lanceifolia
性状:つる性常緑低木
原産地:日本(沖縄)、台湾、中国南部など
特徴など:葉はやや肉厚だが他の種に比べ光に透かすと葉脈全体がよく見える。弦が長く伸びている部分もあるが目につく枝の先端に近いところは、小枝が長く伸びていることも多い。実は黒く熟す。(写真:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

スミラックス     サルトリイバラ科  

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

TOPへ     サルトリイバラ科(Smilacaceae)      シオデへ     その1へ