表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中








ユーフォルビア・ネリイフォリア     トウダイグサ科  Euphorbia neriifolia
和名・流通名:キリンカク
性状:常緑低木(多肉植物)
原産地:インド
特徴など:葉のない幹を見ると柱サボテンのようにどっしりとしている。上部は枝分かれをしており先端は葉をつける。熱帯域では公園に使われることもある。ただ葉や茎から出てくる白い汁液は有毒なので注意してほしい。手に付いたらよくふき取り洗うこと。下の方に載せていますが小さい株の時との印象がかなり変わってきますね。(写真:台湾、ハワイ・カウアイ島/他)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)


ユーフォルビア・ヘディオトイデス     トウダイグサ科  Euphorbia hedyotoides
性状:多肉植物(常緑多年草)
原産地:マダガスカル
特徴など:コーデックスと呼ばれるタイプの多肉植物になるのかそこまで大きく育つのかは不明ですが根元とその上の幹の部分も太くなっていくようです。葉が細くついている茎も頼りなげですね。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)


ユーフォルビア・調べ中     トウダイグサ科  Euphorbia

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

’サンライズ’ (1月撮影:国内)

’サンライズ’ (1月撮影:国内)

  


TOPへ      トウダイグサ科(Euphorbiaceae)    ユーフォルビア属 1              花を楽しむ